防ダニカバーの使い方とメリットについて

ダニが原因でアレルギーやアトピーの症状が出ることもあります。ダニの糞や死骸を吸い込んでしまうと、喘息になったりするので対策を考える必要があります。

掛け布団や敷布団、枕などの寝具類はダニの繁殖場所なので日頃から清潔にしておきましょう。ダニの繁殖を防ぎたい時は、防ダニカバーがおすすめです。全体をすっぽりかぶせてしまいましょう。防ダニカバーは、普通の綿やシルクに似た感触ですが、普通の繊維とは違います。

防ダニカバーはダニはもちろんですが、それよりも微小の糞や死骸を通さないように極細の高密度繊維でできています。デリケート肌の方は、ダニ忌避剤や殺ダニ剤などの防ダニ剤を使っていない防ダニカバーを選びましょう。特に小さい子供のいる家庭は、防ダニ剤を使用していない方が安心です。

防ダニカバーは、いつも清潔にすることが大切です。週に1度は洗濯機で洗いましょう。ダニアレルゲンになるダニの糞や死骸は、洗濯すればきれい取り除くことができます。寝具類は、表面の埃を掃除機などで吸い取ってから日当たりの良い場所に干して乾燥させた方がいいでしょう。

防ダニカバーは、ダニアレルゲンを通さないように生地の織り目を細かくしているので、洗濯を何度繰り返しても同じ効果が長続きします。

This entry was posted in 健康・体の悩み. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>